スタジオミナヨの女子目線ブロgoood!

生まれは新宿、文京区育ち。一児の女の子のママカメラマン、みきの日記。お客様が感じる
記念写真撮影のお悩みはここで解決、前向きにgo!になれたらいいな、、そんなブログ♪

一升餅の記念写真、1歳の誕生日にかわいくて大人気!

1歳 誕生日 記念写真

こんにちは、スタジオミナヨのカメラマンのみきです!

子育て中のママでもある私ですが、お仕事を抜きにしても、私と同じママさんにオススメしたい写真があるんです。

それは、1歳のバースデーの記念写真。

自分の赤ちゃんの成長の節目として、大事な記念日ですよね。

生まれてから1年、どれだけ大きくなって来てくれたか、振り返ってみませんか?

 

一升餅をかついでバースデー記念写真、撮りましょう!

 

スタジオミナヨでは、1歳のバースデー記念として「一升餅をかついでの記念写真」の撮影を強くオススメしています。

私の妹の友達家族も、1歳のお誕生日記念にご来店くださったことがあるんですよ。

そのお友達のご家族の次男のS君が主役でした。

長男くんの時はマタニティ〜お宮参り〜ハーフバースディと撮っていた写真も、次男くんはまだ撮ってあげられてないということでお兄ちゃんが幼稚園へ行ってる最中に1歳お誕生日記念の撮影に来てくださいました!

2人目が生まれるとなかなか撮る時間を作りづらいものです。

もしそれでハーフバースデーなど撮り逃していたら、ぜひ1歳の記念を残してみてはいかがでしょうか?

S君の写真は後半でお見せしますね!

 

一升餅という伝統行事について

まず、一升餅という伝統行事があることをご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。

一歳のお誕生日である「一升餅のお祝い」は、一升餅の一升(いっしょう)と、お子様のこれからの人生=一生(いっしょう)を掛け、

■一生食べ物に困らないように

■これからの一生が健やかになるように

との願いを込めて、お子様の一歳までの成長を祝うとともに行われるお祝いです。また、丸い形から、円満な人生を送れるようにとの意味も込められています。

そうした願いを込めた一升餅を、1歳の誕生日に風呂敷に包んで背負わせるというお祝いをする習慣があるのです。

1歳の記念にピッタリの瞬間だと思いませんか?

実際は地域によって「踏む」「抱かせる」「尻餅をつく」といったやり方をする所もあるそうです。

もし、撮影の時に背負わせる以外のことをされたいなら、お申し出くださいね。

 

一升餅の準備について

一升餅はお客様でご準備されてもかまいませんし、スタジオミナヨで準備することもできます。

お持ち込みされるお客様の物を見ていると、ただの白くて丸くて大きいものだけではありません。
ネットの通販で注文されたというお子さんの名前入りのものがあったり、1つの大きなものではなく紅白2つになっていたり今は様々な物があります。

スタジオミナヨでご用意する一升餅は地元文京区のさか井さんという和菓子屋さんに発注しまして、1個の生のお餅に筆で大きく「寿」と紅い色で入れてもらえます。

それをサラシやガーゼを組み合わせた布に巻いて文字が透けて写真に写るように背負わせて撮るのが人気です。サラシやガーゼは当店でご用意してますのでご安心を。

お餅はもちろん食べられます。

その日のうちに切って冷凍してくださいね。

一升餅をスタジオミナヨで準備する場合、7日前までにご連絡ください!

 

一升餅のサンプル画像

 

撮影はスタジオに慣れてもらってから

 

さてさて、先ほどご紹介した友達家族の次男君のS君、どんな具合かな?みきさんにまだ馴染んでくれてないから少し遊ぼうね~

(7ヶ月位から場所見知りが始まってたりするので、無理に早く撮影は始めません。)

 

一歳の男の子とママの写真

 

ママから離れなくってもかわいいぞ~!!しばらく遊んだら、ボールが好きなのがわかったからこれで遊ぼうっ

 

一歳は大体、動くボールが大好きです。

ボールと遊ぶ、一歳の男の子

 

ほーら、すてきな1ショットが撮れちゃいました♪

上半身裸んぼの一歳の男の子の記念写真

 

胸元が横綱みたいで、私はそれがツボです・・・(*^^*)なんてかわいいんでしょう!!

歩き出す前もしくは歩き始めにしかない、このかわいいお肉ちゃんを撮ったよ!

お子さんの成長の具合に合わせて、ベストな瞬間を狙います。

昨日まではできなかった事ができるようになる時期でもあるのでつかまり立ちがまだできない

1歳くらいの子は様子見ながらチャレンジ!もします。

チャレンジしてもまだできないようならお座りで無理なく撮ります。

その子が今、できるポーズでかわいいところを撮るように心がけてます。

 

人差し指で1の数字を作る一歳の女の子

 

 

つかまり立ちだとこんな感じ。指が偶然「1歳」の形になってるのが面白い((笑))

 

一升餅を担いで歩く男の子

 

男の子は女の子より体格も骨格も良いことが多く、この子のように

歩いて進んじゃう事もまれにあるんですよ!!

そんな瞬間を見ることができると、

「こどもたちって毎日ものすごい可能性を秘めて成長してるんだな」

って感じて、毎回感動をもらってます。

やっぱり1歳ころは変化が目に見えてわかる時期。

お宮参りの頃を思い出してみてください。

それから1年、どれだけのことができるようになったでしょうか?

1歳ならではのかわいい&初めての瞬間を残せるのは今しかありませんよ。

 

撮影時間は長くても30〜40分、もちろんご家族も一緒に撮れます

 

一歳だけに限らず、お子様は飽きるのが早いもので(笑)長時間の撮影はできません。

調子が上がるまでの時間を除き、大体撮影は30〜40分で終了します。その間に良い表情をボールやぬいぐるみ引き出します。

 

今回ご紹介したS君は一人でたっちもできたし、私服でも撮ったけど、結局ママはムチムチの裸んぼが気に入ってくれました。

 

一升餅を背負って振り向く男の子

 

もちろん主役一人の写真は記念に残して欲しいですが、この機会にご家族で一緒にお写真を撮ることももちろんできます。

一歳の誕生日記念の家族写真

 

 

一升餅の写真は1歳記念になりますが、お子様のバースデーに合わせて毎年家族写真を残されてるご家族もいらっしゃいますよ。

毎年写真を撮ってくれているご家族のお写真

 

ご家族皆さんの成長がわかるのも、将来見直した時にすごく感動できます。

「あの頃はこんなにかわいかったんだね」

って思い出せるご家族の写真、1歳のバースデーをきっかけに残していきましょう!

こちらもご覧になってみてください→ スタジオミナヨの一歳記念写真

ご来店のご予約のお電話をお待ちしております!  03-3811-0374 

 

投稿者プロフィール

みき
みきスタジオミナヨ代表 三代目の女性カメラマン
新宿区生まれ、文京区小石川で3人姉弟の長女として育ちました。
手に職をつけたいと思い、先代の父の紹介で入った代官山の写真有賀で修行後、実家のスタジオミナヨに入りました。
修行時代に身につけた【小さいこどもさんの笑顔を引き出すこと】【着付けができる】ことを得意としてます。
2013年、東京都写真館協会主催の写真コンテストで入賞し、それをきっかけに写真の奥深さを知り、さらに高みを望むようになりました。
今ではたんなる記録としての写真ではなく、その時・その人・そのご家族らしさが伝わるような写真を追求するようになりました。
カメラが携帯で気軽に撮れる時代ですが、誰が撮っても同じ写真では納得いかず。。
「私にしか撮れない表情・瞬間」を探しだし、毎回気持ちを込めてお撮りしてます。
2013年に第1子となる女の子を出産し、子育てしながら働いてます!

もっと詳しいプロフィールはこちら