夏 八月

Pocket

土曜日には汗をかきながら
板橋花火大会へ行ってきました。
 
 
ここは駅から会場までけっこう歩くので、
いつも明るいうちから行くのですが
向かう電車の中は浴衣や甚平を着た方が沢山乗ってきたり
駅に着くとコンビニ・ファストフード店や
普通の八百屋さん・飲食店の方々も
花火を見に行く前の買出しするお客様相手に
大きな声を出して接客、忙しそうです。
 
我々も煙が立ち上る屋台で夕飯を買ったり
氷で冷やしてくれてる飲み物を買出ししたり、
(↑これ重要~!視覚にうったえますよね)
冷えた生ビール飲みながら歩いて
会場に向かっている人の姿があったり・・・
それを見るだけでも夏らしい光景で
ワクワクしてしまいます。
 
 
ここのいいところは行くまではあんなに暑いのに、
日が暮れると河川敷ではさわやかな風が必ず吹くので
暑さが和らぎ、頑張って行った甲斐があります!
これがあるのとないのとではぜんぜん違うと思いますよ!!
 
 
メインの花火も建物に遮られずに
さっきまで明るかった空の、大パノラマで大きな大きな
お腹に響く音とともに、色鮮やかな花火が見れる
夏限定の時間!
家族でのんびり見れる、
幸せな時間が今年もあってよかったなぁと思います。
 
 
と、前書が長くなりましたが
お仕事もこういうリフレッシュがあって頑張れるもの!
ですよね。

投稿者プロフィール

みき
みきスタジオミナヨ代表 三代目の女性カメラマン
新宿区生まれ、文京区小石川で3人姉弟の長女として育ちました。
手に職をつけたいと思い、先代の父の紹介で入った代官山の写真有賀で修行後、実家のスタジオミナヨに入りました。
修行時代に身につけた【小さいこどもさんの笑顔を引き出すこと】【着付けができる】ことを得意としてます。
2013年、東京都写真館協会主催の写真コンテストで入賞し、それをきっかけに写真の奥深さを知り、さらに高みを望むようになりました。
今ではたんなる記録としての写真ではなく、その時・その人・そのご家族らしさが伝わるような写真を追求するようになりました。
カメラが携帯で気軽に撮れる時代ですが、誰が撮っても同じ写真では納得いかず。。
「私にしか撮れない表情・瞬間」を探しだし、毎回気持ちを込めてお撮りしてます。
2013年に第1子となる女の子を出産し、子育てしながら働いてます!

もっと詳しいプロフィールはこちら
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://sminayo.com/blog/archives/67/trackback

PAGE TOP