スマフォで撮る子供写真の、知ってるとちょっといい話~初級編~

Pocket

こんにちは、花粉といかに距離を置けるか考える、店長のみきです。

3/16に6歳を迎えた娘はようやく自転車を買ってもらえて時間をみつけては練習に励んでます。

自転車が綺麗な色も今のうちだし、記念に撮っておこうかと母心が疼きましてスマフォでパシャパシャ。

 

普段プロカメラマンの私ならではの撮り方を今日はお伝えしていきますー

 

ありがちな写真は大人が立ったままのアングル(カメラで物を写す角度)

全然悪くはないんですよ、これだって。

↓ ↓ ↓

でも人とはちょっと違う雰囲気にしたかったら。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超カンタン!!!「しゃがむだけ」で3つの良い点が生まれます

 

【1】「しゃがむだけ」で娘が大きくダイナミックな印象になります。

 

【2】しかも右側に写りこんでた建物が消えて余計なものが消えて写真がシンプルになりました。

【3】そして逆光になったおかげで髪の毛の輪郭もキレイ✨

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにもうひと工夫!最近のお気に入りはスマフォをひっくり返して撮ることです。

さらにさらに、最近のお気に入りはスマフォをひっくり返して撮ることです。

足は長く見えるし、「がんばるぞ!」って声が聞こえてきそうな雰囲気が出てます。

1枚目の写真とは明らかに伝わってくるイメージが変わったと思います。

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

日常の写真もほんの少しの工夫でプロっぽくドラマチックになるアングル。

ぜひ試してみてくださいね!

 

こちらにもぜひ遊びにきてください✨

📷スタジオミナヨのホームページ

https://www.sminayo.com/

✨公式Instagram📸

https://www.instagram.com/studiominayo/?hl=ja

 

投稿者プロフィール

みき
みきスタジオミナヨ代表 三代目の女性カメラマン
新宿区生まれ、文京区小石川で3人姉弟の長女として育ちました。
手に職をつけたいと思い、先代の父の紹介で入った代官山の写真有賀で修行後、実家のスタジオミナヨに入りました。
修行時代に身につけた【小さいこどもさんの笑顔を引き出すこと】【着付けができる】ことを得意としてます。
2013年、東京都写真館協会主催の写真コンテストで入賞し、それをきっかけに写真の奥深さを知り、さらに高みを望むようになりました。
今ではたんなる記録としての写真ではなく、その時・その人・そのご家族らしさが伝わるような写真を追求するようになりました。
カメラが携帯で気軽に撮れる時代ですが、誰が撮っても同じ写真では納得いかず。。
「私にしか撮れない表情・瞬間」を探しだし、毎回気持ちを込めてお撮りしてます。
2013年に第1子となる女の子を出産し、子育てしながら働いてます!

もっと詳しいプロフィールはこちら
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://sminayo.com/blog/archives/1608/trackback

PAGE TOP