2018年の出来事を振り返って

Pocket

2019年もどうぞよろしくお願いします、店長のみきです。

ブログの更新がまたまた遅くなりました、できなかった理由はいろいろありますが日々、いろんなことをしてました。ですのでこれから順に書いて2018年を振り返っていこうと思います。

 

2018年は「教育に時間を費やしてきた!」の一言に尽きます。

 

仕事ではパートさん、プライベートでは娘も自分も新たに始めたことに邁進してきました。なので毎日あっという間だったにも関わらず充実していたため、意外と長く感じる1年間が過ごせました。

今日はパートさんの教育に関して述べていきます。

小・中・高校生のお子さんのいるパートさんばかりですが、2016年→2017年→2018年と年を重ねお子さんが大きくなるにつれて出勤日数も増えていってくれました。

特に小学生のお子さんは1年ごとに習い事の時間がたいてい遅く変わっていくって知らなかったので、こちらにとっては嬉しい誤算でした。

出勤日数が増えていけば忘れずに覚えていってもらうことも多くなり、頼もしく成長してくれてます。

しかしそうなっていってもらうにはかなりの会話と交換日記でコミュニケーションを費やしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは2017年の夏に九州で行われたPGC全国大会の中で、トヨタ南国ネッツの結城さんの講演でおしえていただいた方法です。

そこに私なりに知りえた「青いペンで書くと記憶力アップ」という方法をアレンジして取り入れてオリジナルの方法にして1年以上続いてます。

赤い字で私からも返事を書くので、私自身の仕事の優先順位が入れ替わるのは当たりまえにあるし、その日のうちにやりたいことの半分できたかな?と思うことも多々ありました。

それでも日々、彼女たちが撮影以外のことを少しずつ覚えていってくれて私が2~3日の間、店に出勤できなくてもこなしていけるほどになってくれてます。

私は今まで味わったことのない、感謝の気持ちでいっぱいにあふれてます。

自分の頭で考えて、お客様に接客していきましょう。

いつもパートさんに伝えています。

マニュアルはあっても、その通りの接客ではいかないこともある。

お客様の気持ちを汲み取って電話に出たり、直接お話を聞いてあげてほしい。

私たちの仕事は臨機応変に対応することのほうが多いです。

私の想いに賛同してくれている彼女たちと仕事ができる私は幸せ者です。

お客様にもその気持ちが伝わるよう、日々努めて参ります。

明日以降のブログで、書く予定のお題

●人生初の!ボランティア活動をした感想
●覆面調査をお願いしたこと
●新しく始めた習い事・趣味について
●受験写真を撮ったお客様に差し上げたちょっとしたプレゼントとは。

今年はブログ更新頻度を高めるべく、このように表明して自分を奮起させますのでよろしくお願いいたします。!(^^)!

***スタジオミナヨのメインサイトはこちらから見に来てくださいね。***

 

投稿者プロフィール

みき
みきスタジオミナヨ代表 三代目の女性カメラマン
新宿区生まれ、文京区小石川で3人姉弟の長女として育ちました。
手に職をつけたいと思い、先代の父の紹介で入った代官山の写真有賀で修行後、実家のスタジオミナヨに入りました。
修行時代に身につけた【小さいこどもさんの笑顔を引き出すこと】【着付けができる】ことを得意としてます。
2013年、東京都写真館協会主催の写真コンテストで入賞し、それをきっかけに写真の奥深さを知り、さらに高みを望むようになりました。
今ではたんなる記録としての写真ではなく、その時・その人・そのご家族らしさが伝わるような写真を追求するようになりました。
カメラが携帯で気軽に撮れる時代ですが、誰が撮っても同じ写真では納得いかず。。
「私にしか撮れない表情・瞬間」を探しだし、毎回気持ちを込めてお撮りしてます。
2013年に第1子となる女の子を出産し、子育てしながら働いてます!

もっと詳しいプロフィールはこちら
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバック URL

https://sminayo.com/blog/archives/1570/trackback

PAGE TOP