スタジオミナヨの女子目線ブロgoood!

生まれは新宿、文京区育ち。一児の女の子のママカメラマン、みきの日記。お客様が感じる
記念写真撮影のお悩みはここで解決、前向きにgo!になれたらいいな、、そんなブログ♪

七五三、五歳の男の子の着物レンタルあります!~内覧会に来るのは8月中までが絶対オススメの理由~

お得情報・おしらせ
水干の衣装を着た5歳の男児
こんにちはミキです!土日も暑かったですね~。
そんな中、日曜日は七五三の五歳の着物をミナヨでレンタルして
前撮りしてくれるSくん一家がご来店されました。
衣装は事前にサイズチェックをするのと、顔写りがいいものを選びますから
7月下旬、事前に七五三相談会&衣装内覧会にきてもらっていたんです。
(2016年の出来事ですが、2019年の内容に更新してあります。)
その時の様子がこちら!
↓  ↓  ↓
着物を試着している5歳の男児

8月中に着物を試着して秋に備えるママが73%越えました

 

『11月15日の七五三の日』 の一ヶ月くらい前の秋から冬にかけてだと
学校や保育園の行事も増えてきてバタバタするので、秋頃にあわてて駆け込んで
聞く方も多いんですがそれだと他の方々も同じように秋ごろに問い合わせが殺到されます。

 

すると希望の日にちや時間が取れなかったり、
気に入った着物が着れなかったりとがっかりさせてしまうかもしれません。

 

個人の店で少ない人数でやっていまして撮れる日にちがご希望に沿えないとなると
せっかくのご縁あって当店を知ってもらえたのにそれでは私は残念でなりません。

 

ゆったり撮影でき、5月から始まってるお得な早撮りは9月で終わってしまいます。

そこでみなさまにお願いです。

お得な9月までの早撮りの期間に撮影させてもらいたいので8月中にお子さんも一緒にいらして
ご来店いただき、当店にある七五三の着物を試着しに来てもらえませんか?

うちの着物は20~30着ほどあり、正絹(しょうけん、シルクのこと。)の素材で高級感漂う
古典的でオーソドックスなものがほとんどです。
予定が合えばすぐに撮影できる日もあります。
今まで早撮りの5~9月に撮影されたお子さんは、みんなお気に入りの着物で
すごく喜んでいい笑顔でした。
だから、みなさまのお子さんもきっといい笑顔で撮ることができますよ。
先日の写真がこちら!!
             ↓ ↓ ↓
鎧兜をきた5歳の男児
ちなみに女の子はドレス男の子は鎧兜(よろいかぶと)・水干(すいかん)・裃(かみしも)
タキシードもあって,平日ならお着替えと撮影も無料サービスやってます。
これらはメイン着物の撮影のオプションとして着用し、
スタジオに慣れてもらうのも兼ねて本番撮影よりも前に「前撮り」と称して撮影することが多いです。
【水干】
水干の衣装を着た5歳の男児
【裃】

裃を着た5歳男児

 

【タキシード】

タキシードを着用の3歳男児

鎧兜(よろいかぶと)は他店にもあるのを聞きますが、
水干で烏帽子(えぼし)を被ってるのはなかなか見ないらしく
じわりじわりと人気が出て来てます!
もちろん鎧で烏帽子も着用出来ますよ。
烏帽子を被った鎧姿の5歳
店内は冷房も効いていますし、ぜひ撮影にいらしてください。
私も3月に娘が3才を迎えて、6月に家族写真も撮ってほしかったので友人の写真館へ行ってきました。
さほど混雑してなかったのでたくさん写真も撮ってドレスに着替えたり、
ゆっくり写真も選べて、娘も楽しそうでした。
我々も着物を着たのでそのまま神社へ外出・・・
する元気はありませんでしたが(笑)、今度の秋に氏神様へ私服でお参りへ行こうと思っています。

 

11月 の土日は毎年、半年以上前から予約が入ってます、お急ぎください!

もちろん秋にやろうとお考えでしたらそれでも嬉しいです。
こちらも遅くなるほど、他の方が先に人気の着物を予約してしまう心配があります。
試着だけでも早めにいらしていただくと、確実に予約することができますよ。

 

はたまた、秋には祖父母様からお孫さん用に作った着物が仕立てあがって
くるのであればそれを持ち込んでいただくことも可能です。

 

ただ、秋も11月の土日祝日で大安の日なども半年前からすでに
予約が入っていてお断りする日も出てきました。
ゆえにそういったお話の機会を今月いただければ幸いです。

 

まず一度、お気軽に店までお電話ください。

📞38110374

お早目のご連絡をお待ちしてます。

休日などは当店のサイトのトップページにあるカレンダーをご覧ください~

Digital  Photo Studio MINAYO  (スタジオミナヨ)

投稿者プロフィール

みき
みきスタジオミナヨ代表 三代目の女性カメラマン
新宿区生まれ、文京区小石川で3人姉弟の長女として育ちました。
手に職をつけたいと思い、先代の父の紹介で入った代官山の写真有賀で修行後、実家のスタジオミナヨに入りました。
修行時代に身につけた【小さいこどもさんの笑顔を引き出すこと】【着付けができる】ことを得意としてます。
2013年、東京都写真館協会主催の写真コンテストで入賞し、それをきっかけに写真の奥深さを知り、さらに高みを望むようになりました。
今ではたんなる記録としての写真ではなく、その時・その人・そのご家族らしさが伝わるような写真を追求するようになりました。
カメラが携帯で気軽に撮れる時代ですが、誰が撮っても同じ写真では納得いかず。。
「私にしか撮れない表情・瞬間」を探しだし、毎回気持ちを込めてお撮りしてます。
2013年に第1子となる女の子を出産し、子育てしながら働いてます!

もっと詳しいプロフィールはこちら