スタジオミナヨの女子目線ブロgoood!

生まれは新宿、文京区育ち。一児の女の子のママカメラマン、みきの日記。お客様が感じる
記念写真撮影のお悩みはここで解決、前向きにgo!になれたらいいな、、そんなブログ♪

七五三の早撮りでご満悦♪の皆様

七五三 前撮り・早撮り・着物・レンタル

こんにちは、みきでーーーーーす!
一般のお客様には早撮りがいつからなのかわかりづらいようですね!お店によるんですがミナヨに関しては5月からはじまっています。

なぜ秋でなく早めに撮るの?その理由ベスト3を上げてみました。
秋は限られた時間内で決まった背景でしか撮れないし、表情が良く撮れるかわからない!・・・・
ぶっつけ本番、一発OKでうちの子、だいじょうぶ!?  → → そんな方は読んでね♪

なぜ秋でなく早めに撮るの?その理由ベスト3

時間を多少かけて着物でいい表情の写真を沢山残したい方は早撮り!

 

【A】

男の子は羽織(はおりと読む)の背中の部分がカブトや鷹が描かれているため、脱いで着物と袴の状態が【A】ここを撮影してあげるのがミナヨの特徴です。

なかなか撮る機会がありませんから時間に余裕のある、早撮りならこのようにバリエーション豊かに撮れますよ。

 

【B】

女の子が正座して絹傘(きぬがさ)を並べて撮影したいとご希望されました。【B】
これも早撮りならではの撮影スタイル。

なぜかというとこのあとは着崩れしやすいのです。(きくずれとは、着物が乱れてくることです。)

早撮りだったら着物が着崩れても、外出はしませんので最後の最後に撮るようにしています。

秋本番のお出かけ前だと着崩れては大変です、なのであまりつよくオススメしてません。。

着物だけでなく、お着替えもして男の子はカブト、女の子はドレスも着てみたいから!

 

【C】

カブトは毎年大人気!ワンサイズで五歳前後がジャストです!かっこいい武将になっちゃってください。

 

【D】

こんな長~~~~~~~い、トレーンタイプのドレスは着る機会がなかなか無いです!
気分は美女と野獣のベルみたい♪♪

秋のお参りには私服で行くつもりだから!

 

【E】

五歳だし~~着物着てたら走れないし~~
ママに「おとなしくして!」って言われるだけだし~~

 

【F】

アタシまだ二歳だから、いつ飽きて「脱ぐ~~」っていうかわかんないよ?
写真撮るときだけでいいよ~~~?

・・・【E】【F】の二件はお子様のつぶやき風に解説してみました (笑)・・・

お子さんはいつ機嫌が変わってしまうかわかりません。
大事な七五三本番に機嫌が悪くならないようにしたいですよね。
慣れない着物は小さいお子さんには大きなストレスとなる場合があります。
早撮りをすることで、神社へお出かけした時のストレスを少しでも軽くしてあげることができるんです!

いかがでしたか?早撮りのメリット、参考になりましたか?
ちなみに明日は第二回目の衣装展示会もあるので気になる方はまだ日曜日に多少の予約の枠があります!お電話くださいね!!
03-3811-0374

 

【G】

【G】は、オマケショット

早撮りされたママは、メアドを登録してもらえる待ち受けサイズのデータももらえてご満悦のこの表情でした。・・・(^^)

投稿者プロフィール

みき
みきスタジオミナヨ代表 三代目の女性カメラマン
新宿区生まれ、文京区小石川で3人姉弟の長女として育ちました。
手に職をつけたいと思い、先代の父の紹介で入った代官山の写真有賀で修行後、実家のスタジオミナヨに入りました。
修行時代に身につけた【小さいこどもさんの笑顔を引き出すこと】【着付けができる】ことを得意としてます。
2013年、東京都写真館協会主催の写真コンテストで入賞し、それをきっかけに写真の奥深さを知り、さらに高みを望むようになりました。
今ではたんなる記録としての写真ではなく、その時・その人・そのご家族らしさが伝わるような写真を追求するようになりました。
カメラが携帯で気軽に撮れる時代ですが、誰が撮っても同じ写真では納得いかず。。
「私にしか撮れない表情・瞬間」を探しだし、毎回気持ちを込めてお撮りしてます。
2013年に第1子となる女の子を出産し、子育てしながら働いてます!

もっと詳しいプロフィールはこちら